揚げ方工事

HOME > 揚げ方工事

揚げ方工事

基礎などを交換・補強するため建物を持ち上げて改修する 基礎などを交換・補強するため建物を持ち上げて改修する

古民家が痛む最大の原因は湿気です。

土台や柱の腐朽を進める原因となります。
ひどい場合は、床などを支える根太が腐り床が沈んでしまうこともあるでしょう。

土台が腐っていれば、取り替えなくてはなりません。
家をいったんもち上げて、新しく基礎をつくりその上に土台を下ろします。私たちは、この「揚げ方工事」を自社で行うことができます。

数多くの経験と熟練した職人たちの手で安全に迅速に工事を行うことができます。 数多くの経験と熟練した職人たちの手で安全に迅速に工事を行うことができます。

さらに専門業者の高い外注費などを払わなくてよいため場合によっては数百万も
工事費が安くなる場合があり、その安くなった分を他の工事費に回すことができます。

あなたの家は、四角い束石の上に
乗っているだけではありませんか?

古民家は床下にある四角い束石の上に柱が乗っています。この石に柱が乗っているだけなので、地震に弱いのが難点です。
ですので、古民家をリフォームするときは、基礎をしっかりと直さなければなりません。
そこで行われるのが、揚げ方工事というものです。

写真では分かりにくいかもしれませんが、家をジャッキで持ち上げて、家の基礎をやり直しているのです。

この工事を私たちは自社で全てやります。

手前味噌ですが、この工事を自社でやるリフォーム屋を他に見たことがありません。

お問い合わせはこちら

古民家無料診断・相談実施中

TEL:0586-51-6538

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから TEL.0120-212-611

メールでのお問い合わせ

新着情報

古民家再生

古民家再生

揚げ方工事

浮陸調整

施工事例

お施主様の声

完成までの流れ

愛和工房の人々

愛和工房

〒491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井997

対応エリア
・愛知県西部
・三重県桑名市周辺
・岐阜県西濃地区